自分を表現する

表現することを恐れた時は、

思い出して欲しい。

私達が求めているものは、

「完璧なあなた」という表現では決してなく、

「そのままのあなた」という表現。

人はそこに美しさを見るのだから。

その表現にこそ血が通い、いのちが宿るのだから。

そしてその体温が、人の心を温め、癒すのだから。

だから表現することを止めないで欲しい。

勝手にそれを「誰の役にも立たないだろう」なんて決めつけて、

引っ込めないで欲しい。

「まだ準備ができてないから」という理由で、

待たないで欲しい。

いま、この場所で、

そのままのあなたを表現しよう。

愛を持って。

それはもう、あなたの中にあるから。